スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
夢が丘登山道
- 2016/02/28(Sun) -
何回も登っている霊峰高千穂の峰
KIMG0180.jpg

未だに足を踏み入れたことの無い夢が丘登山道を使って登ります
あまり知られていないマイナーな登山道
一年ぐらい前に、地元市役所と地元山岳会がコースの整備をしたとのこと

KIMG0179.jpg 一本道 迷うことはないと思うが念のために地図とコンパス 寒いからカイロも

KIMG0184.jpg 登山道近くの丘から見る高千穂の峰
真冬なのに快晴 雪も麓からは見えませんね

今日の相方は、ご近所のランナー
最近おいちゃんの事を師匠と勝手に呼ぶ
もちろん地図は読まないしコンパスも使えません

KIMG0185.jpg KIMG0186.jpg あまり人が入ってないから踏み跡も有りませんね

KIMG0187.jpg 少し高度が上がると霜柱も 厚着しているから暑いのか寒いのかも分かりません

KIMG0189.jpg KIMG0191.jpg 樹木帯を抜けるといよいよ稜線沿いにルートを通ります
風は冷たいものの絶好の登山日より

KIMG0192.jpg 鳥居をくぐると神の領域に
神社が管轄する領域 だから霊峰なのです

KIMG0202.jpg 山頂に到着 登り約二時間ぐらい

KIMG0205.jpg いつものように三角点をパチリ

KIMG0195.jpg KIMG0196.jpg 未だに入山規制中の新燃岳と御鉢
おいちゃんが生きているうちに解除になるだろうか? 多分ならないな

山頂を後にして二子石にルートを

KIMG0211.jpg 眼下に御池と小池

KIMG0212.jpg 霊峰高千穂の峰

寒いから一挙に走って下山
下り一時間弱 筋肉パンパンです。
スポンサーサイト
この記事のURL | トレイル | CM(2) | ▲ top
瓶臺山
- 2016/01/09(Sat) -
去年山頂まで辿り着きながら確認出来なかった三角点
KIMG0080.jpg コンパスと地図を持って ついでにおいちゃんの感も

今日は沢沿いの林道を進んでから山に入る最短コースを設定
KIMG0081_201601102003436a6.jpg KIMG0082.jpg山に入る時は、必ずお参りする山神様  
去年ウォーキング大会の時設置された案内板がまだ残っています。
KIMG0085.jpg 以前途中まで探検した滝沿いの方向
危険度マックス  また夏場に探検ですね
KIMG0086.jpg 林道終点から北にコースを取る
KIMG0088.jpg KIMG0089.jpg KIMG0093.jpg 朽ち果てて今にも落ちそうな橋 走る勇気は有りません
なるべく振動を与えないように慎重に

KIMG0092.jpg 沢の中を進む
水量の少ない冬場しか通れないコースです
KIMG0094.jpg 一部斜面が崩落しているが、このコースしか設定していないのです。

KIMG0095.jpg 途中に有る93番鉄塔
自分の場所を地図で正確に確認
最近は鉄塔の位置にも詳しくなりました.....流石電気屋です

KIMG0091.jpg KIMG0097.jpg
特に目印が有る訳でもなく 自分で付けたテープが頼りです
地図も持って居るのだが、原生林の中では役に立たないですね

KIMG0098.jpg 途中何カ所か藪漕ぎをしながら

初めて入るエリアでもないのに方向を見失う事も
直ぐにテープまで戻ります
いつもの事ですけどね

KIMG0099.jpg 見つけました2等三角点
誰も来ない山に中に鎮座されてました。
もちろん記念にパチリ

今日の目的達成です

後は道を引き返すだけです
迷うことはないですね............................
そんな事ありません 必ず迷います
もっと目印テープの数を増やさないといけないですね。
KIMG0101.jpg KIMG0102.jpg
何回来ても飽きない悠久の森
この記事のURL | トレイル | CM(2) | ▲ top
無限の空間
- 2015/12/26(Sat) -
おいちゃんの大好きな悠久の森
どこまでも広がる無限の空間
<KIMG0004.jpg 地図 コンパス テープを持って、今日も彷徨う KIMG0009.jpg


KIMG0006.jpg KIMG0008.jpg 無事に帰って来れるように滝の傍にある山神さまにお祈り

KIMG0012.jpg 何回も足を踏み入れてるはずなのに記憶の無い場所が有ります。
いつものように目印テープを新たに付ける

KIMG0013.jpg KIMG0017.jpg 何本もの風倒木を乗り越え
普段誰も入らない山 当然山は荒れ放題です 

KIMG0014.jpg 枯れ木に野鳥の巣 中を覗くが当然いませんよね。

いつも山の中に入る時は、猪が怖いから鈴を付けてるから
野鳥も先に逃げますよね

KIMG0019.jpg 四等三角点に到着
今日も沢山のテープ付けたから、次回は地図無しでもこれるか????

KIMG0020.jpg KIMG0021.jpg 今日は新たなエリアの開拓
砂防ダムしかありません これから先は危険を感じるので終了

KIMG0022.jpg 引き返していつもの斜面を下りて

KIMG0023.jpg KIMG0024.jpg 101番鉄塔に到着

ここからは地図無しでも戻れます.............
そんな事は有りません 獣道を通って
KIMG0026.jpg 昔の炭焼き場に降りる

KIMG0027.jpg 秋に開催されたウォークラリーの為の架設の丸太橋
毎年大雨で流されるのですが

今日も贅沢な時間を過ごせました。

無題 今日彷徨った軌跡
年が明けたらまた来よう
この記事のURL | 山歩き | CM(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。