スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
阿蘇の大地を駆け抜ける
- 2011/06/04(Sat) -
阿蘇カルデラスーパーマラソン
今年も参戦してきました。
前日に会場入りして 受付を済ませ 手際よく明日の準備
CIMG2423.jpg もちろんチームТシャツ 前半50キロは黄色 後半50キロは燃える赤
CIMG2431.jpg 仲間が作ってくれた御守り もちろん100キロともに戦ってくれます。

CIMG2425.jpg CIMG2426.jpg 久々に会う仲間と記念撮影
決めポーズのおいちゃん 還暦が近くなったから赤が似合うようになりました。
CIMG2427.jpg 撮影中もじっと出来ない仲間

明日過酷なウルトラ走るのに緊張感 まったく有りませんね。
皆さん苦しい練習に耐え抜いた仲間達 本番を楽しむだけです。

CIMG2432.jpg 長老二人の乾杯で前夜祭の開始です
昼間のビールは特においしいですね。

早目に就寝 でも寝れません
遠足前の子供と一緒です もう55歳なのに

CIMG2441.jpg CIMG2444.jpg スタート地点の会場に移動して 仲間達としばし歓談 
アップ? もちろんしません 無駄に体力は使えませんね ウルトラは!

CIMG2448.jpg スタート前 円陣を組んで 気合注入?

CIMG2450.jpg CIMG2451.jpg 定刻5時 暗闇の中に消えていくランナー達

スタートしたからには、ゴールを目指して淡々と走るだけす。
オーバーペースにならないように、仲間達とペースを確認しながら

CIMG2455.jpg 途中の楽しみはエイド 完全制覇目指します そうめんエイド

CIMG2461.jpg CIMG2462.jpg CIMG2463.jpg
最初の難所 高森峠に伸びる道 走れる所は走ります。

CIMG2464.jpg これ以上は、怖くて走れません

CIMG2465.jpg CIMG2466.jpg CIMG2468.jpg CIMG2469.jpg
走ることを拒む激坂 誰も走れませんね 歩くだけでも息が乱れます。

CIMG2471.jpg CIMG2470.jpg やっと峠の頂上に 獅子舞のお出迎え 一斉に再スタートです。

CIMG2474.jpg コース上数か所にある恐怖の標識
この大会 あまりの過酷さで完走率が低いのです。

CIMG2484.jpg CIMG2485.jpg 阿蘇の自然を楽しみながら 快調に距離を踏みます。

CIMG2487.jpg 50キロランナーが、待つ波野支所 仲間が沢山写ってます 探してみてね

着替えて 食事して しばし仲間達と歓談
CIMG2491.jpg CIMG2492.jpg 太鼓を聴いて気持ちを高め 50キロランナーがスタートする前に再スタート
CIMG2493.jpg しばらくすると50キロランナー達に抜かれまくります
さすがにトップグループは速いですね 風のように走り抜けます。

CIMG2494.jpg スイカエイド 水分補給を兼ねて3個頂き 梅干しも
太陽もほぼ真上に 気温も28度
脱水にならないように細心の注意を払って 

CIMG2503.jpg またまた 恐怖の看板 おいちゃんには関係有りませんが(どこまでも強気です)

CIMG2511.jpg CIMG2512.jpg CIMG2513.jpg 熱い 暑い
救護車 救急車が忙しく走り回ってます。
リタイア続出
CIMG2509.jpg CIMG2510.jpg CIMG2511.jpg 80キロから続く草原
走る気力さえ奪ってしまう登り ほとんどのランナーが歩きです。

CIMG2519.jpg CIMG2520.jpg CIMG2521.jpg
苦しい草原を過ぎ 麓まで一挙に駆け下ります......

そんな事ありません すでに膝ガクガク 転ばないようにするのがやっとです。

12時間46分36秒 ゴール
今回もカルデラの勇者に成れました。

そうですゴールすれば勇者なのです(おいちゃんの持論ですが)
共に戦った仲間の皆さんありがとう 
応援頂いた仲間の皆さんありがとう

来年も勇者に成ります。
スポンサーサイト
この記事のURL | 大会 | CM(20) | ▲ top
青太、スマイル
- 2010/12/13(Mon) -
今年も、走ってまいりました。
大会テーマ 青太、スマイル
もちろん笑顔での完走を目指して!

夜も明けぬ早朝に家を出発
途中で仲間を拾って いざ宮崎に

受付を済ませて、赤い軍団にご挨拶

アップを兼ねて会場をウロウロ
他のチームにもご挨拶

体調充分 気合十分 練習したつもり

今年の作戦
いつもと一緒 撃沈覚悟の記録狙い
もう若くないのだから、少しは計算して走ればいいのですが。
944183554_148.jpg
チームТに着替えて 誰も緊張してませんね
練習積んでますからね

944184592_209.jpg
一応円陣を、組んでスタート前の気合注入!

自己申告タイム順位スタート位置に 
おいちゃんのゼッケン1231 フル参加者8000名ぐらい
かなり前の方からのスタート

定刻9時 カウントと共にスタート
判り易いスタートの合図
予定通り進めません
スタートラインを過ぎるのに30秒ぐらいかかったでしょうか?

タイム2010青島
先に結果を報告 作戦通り終盤撃沈でした。

木花の総合運動公園を後にして国道220号線を市内方面に
快調に足が動いてくれました。

途中並走する仲間と歓談しながら
仲間が、速い入りですね
もう少しスピード抑えましょうよ?
出来ません おいちゃん不器用ですから

5キロ 24:53
マックススピード 4:37

沿道の声援を受けながら市内に

10キロ  49:04
明らかに速すぎるペース 良いのです 撃沈覚悟の記録狙いですから

県庁楠並木通りの折り返し点
仲間を見つけてはハイタッチ 元気をもらいながら
また国道に戻って、宮崎神宮を目指します

15キロ 1:13:14 快調です
神宮を折り返して またまた仲間と声援の交換

また、県庁楠並木通りの折り返し点に戻って
944189505_235.jpg 仲間が撮ってくれたおいちゃん ちゃんと足蹴ってます。
20キロ 1:37:18 まだまだ快調に足動いてます。

中間地点の橘橋 1:43:03
先月のハーフのゴールタイムより、速いではないかいな。

スタート地点の総合運動公園を目指して

25キロ 2:03:18 少しペースが遅くなりました。
良いのです 予定通りですか。
知り合いのランナーに抜かれまくり
それほどスピード落ちてないはずなのに。
30キロ 2:30:18
戻ってきました 総合運動公園
944199457_45.jpg
 944154449_116.jpg 足上がってません
ここがゴールではありません。

青太で一番精神的にきついトロピカルロードの折り返しが待ってます。
動かなくなった足に気合入れるも 5:30ぐらいでしか走れません。
35キロ 2:58:46
青島最後の折り返し 日向夏ゼリーのエイドも有ったけどパス
まだあきらめずにゴール目指します。

どこまでも落ちるスピード ごぼう抜かれ状態
すでに6分超えてます

本日最初のトイレ 後少しが我慢できません
40キロ 3:29:55
目標とした3時間30分 諦め!

ゴールのサンマリンスタジアムが見えてきました。
走れど 走れどなかなか近づいてきません。
944402986_153.jpg

やっと着きました サンマリンスタジアム
外周を少し走ればゴール

最後の力振り絞って ラストスパート
おかしいなゴールが見えません
ラストスパートをやめたらゴールが見えてきました。
944155626_188.jpg 3:43:29
ヘロヘロでゴール
後半を2時間かけて走ってしまった。

また来年も参戦だな!

会場でお会いした、仲間のみなさんありがとうございました。
この記事のURL | 大会 | CM(20) | ▲ top
あ~~~苦しかった
- 2010/11/21(Sun) -
参戦する予定は無かったが
部活メンバーが手配してくれたので、急遽ハーフ参戦
チームメンバーより伴走の依頼も!

スタートラインに気合充分で並ぶ
入りのスピードを確認
5分ぐらいで入って徐々にスピード上げる

5分ぐらいで1キロ通過
4:30ぐらいで そのままのスピードで

第一給水場で、伴走終わってしまいました。

そうですおいちゃんが付いていけないのです。
どんどん離れる仲間
次第に見えなくなってしまいました。

毎週スピード練習しているのに
まったく生かされてません。

作戦を変更して、完走狙いに切り替え
5分前後で淡々と走る

1時間45分35秒 ゴール
自己ワースト記録か?
昔は、100分切ってたのに
情けない

ゴール後仲間に ゴメンネ!

順位 中高年親父の部 44位
   男子総合    196位

次は青島
この調子でいくとサブフォーに赤信号点灯です。
この記事のURL | 大会 | CM(12) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。