スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
阿蘇カルデラスーパーマラソン
- 2014/06/08(Sun) -
2007年から連続で参戦しているウルトラ100キロ
近年は何処までも落ちる体力
自分の精神力との戦いになってしまってます。

今年もスタート位置に自分を立たせました。
CIMG4543.jpg
決して楽ではない阿蘇カルデラ100キロコース
アップダウンコースが容赦なく極力 気力を奪って行きます。

CIMG4547.jpg
最初の試練 高森峠
おいちゃんのレベルでは走る事も許されない激坂
回りのランナーも無言で歩くだけです
CIMG4550.jpg
一挙に400メートぐらい登る激坂
毎年参戦したことを後悔しますね。

CIMG4552.jpg
やっと やっと登りきりました
僅か2キロぐらいを30分かかってます
ほとんどの体力を使い切ってしまったような
CIMG4554.jpg
どこまでも続く過酷なコース設定
昔は走れた場所も今回は歩きです
CIMG4555.jpg
フルマラソンのポイント所要時間5時間5分
う~~~~~~ん
まったく走れません

ここからがウルトラ
気力だけで足を進めます

50キロポイント 5時間57分
自分でも完走を疑う時間

波野支所ポイント 6時間3分
50キロランナーは既にスタート

足を動かないけど胃袋は大丈夫です
エイドでエネルギー補充して気分転換に着替え

再スタート 時間の余裕はそう多くは有りません
後半も体力的に走れる部分も少なくなってしまった。

回りのランナーが聞いて来ます
関門大丈夫ですか!
おいちゃんも一番心配しているのですよ

多分大丈夫でしょう(何の根拠も無いのですが)

72.5キロポイント 時間に余裕無く通過
84キロポイント まったく足動いてません 何とか通過

残すは象ヶ鼻の下り 
例年は快調に駆け下るのだが.........
転倒が怖くて走れません(トレイルランナーなのに)

やっと麓に降りて来れました
また関門が待ち受けます

沿道から諦めるなの声援
もう体力は枯渇です
気力だけだ足を進めます

遠くにゴールが見える地点で土砂降り
水溜まりを避ける体力もなくずぶ濡れです

やっとゴール 13時間06分31秒
頬を伝うのは、涙だったのか.....................

関門時間が許す限り次回も参戦します。

多くの声援をくれた仲間の皆さんありがとう
スポンサーサイト
この記事のURL | ウルトラ | CM(4) | ▲ top
今年もウルトラ
- 2013/06/01(Sat) -
今年も阿蘇カルデラスーパーマラソンに参戦して来ました。

今年は練習量を抑えて、疲れを溜めずに
タイムにこだわった走りをする
3月365キロ 4月298キロ 5月327キロ 計990キロ
体調 気力共に充実した状態で、阿蘇に前日入り
CIMG3879.jpg CIMG3881.jpg CIMG3882.jpg
毎年の事ではあるが、明るい時間より作戦タイム

CIMG3886.jpg バスで移動してスタート会場に 100キロの部 約1000名
狭い会場だから当然中には入れませんね。
CIMG3888.jpg CIMG3885.jpg CIMG3890.jpg CIMG3889.jpg
スタート前 誰も緊張しませんね。
皆さん苦しい練習を積んでますからね。
CIMG3893.jpg いつものように息を乱すこともなく淡々と 5分40秒ぐらいのペースか

CIMG3894.jpg 最初の食事そうめん お代わりしていたら仲間はもういません。
CIMG3897.jpg CIMG3901.jpg
 21キロ過ぎ最初の難所 高森峠 高低差400メートル
ダメージを残さないように、ほとんどのランナーが歩きです。

時計を確認すると1キロを11~12分ぐらい
歩くだけでも息が乱れるし足には乳酸が溜まります。
もっと登りの練習をせねば(毎年反省だけは出来るのです)

アップダウンを繰り返して40キロ過ぎから下り基調
快調に駆け下って 50.8キロ波野支所に到着
CIMG3902.jpg 50キロランナーと沿道から応援をいただきます
前半の所要時間 5時間26分49秒

暫らく休憩とエネルギー補充しながら仲間達と談笑
50キロランナーがスタートする前に再スタート

50キロランナーにどこで抜かれるかな?
57キロぐらいで早くも抜かれてしまいました。
トップランナーは3分チョットで走り抜けてました。

暫らくすると おいちゃんの名前を呼んでくれるランナーが!
ハイタッチをして走り抜けて行きました。(女性総合3位 速いはずです)

前半は小雨だった雨が、強くなります。
体温を容赦なく奪って行きます。
雨対策を何もしてないからびしょ濡れです。
手の感覚もおかしくなってしまいますね。
また一つ勉強になった

CIMG3903.jpg 所どころにこのような脅しの看板が!

CIMG3904.jpg CIMG3905.jpg CIMG3906.jpg
80キロ過ぎから続く登り
すぐに足が止まってしまう

昔に比べたら歩く距離が増えてしまってます。
CIMG3909.jpg ここから一挙に300メートルぐらい駆け下ります。
おいちゃんの軟な足では、こけないようにするのが精いっぱいです。

駆け下った後は平地なのだが、スピード上げる脚力残ってません。

後半 6時間47分37秒
トータル 12時間14分26秒

男子総合377位
オヤジの部87位

意外と頑張ったが12時間切れず

また来年も頑張ろう!!!
この記事のURL | ウルトラ | CM(4) | ▲ top
海の見える丘で風車を見たくないかい?
- 2013/05/12(Sun) -
今年も阿蘇カルデラの完走を目指して、練習会の案内を仲間に送ったら
早朝にも関わらず、多くの仲間が参加してくれました。
CIMG3831.jpg サポートを含め総勢16名

萩往還 長崎湾岸 富士トレイルを完走した仲間を含む
凄いメンバー達です。

本日の目的地 輝北町上場公園 往復72キロ
目的地に着くまで、まったく見どころの無いコース
飽きるまでアップダウンは続きますけどね。

CIMG3833.jpg 田舎道を延々と走っても、まだ町内を抜けれません

CIMG3835.jpg 2時間走ってやっと町外れのコンビニで休憩

CIMG3837.jpg CIMG3838.jpg CIMG3839.jpg 容赦ない太陽の日差しが 

CIMG3840.jpg スタートして3時間 コンビニ休憩
サポートカーが付いてくれると良いですね。
まだまだ皆さん元気余ってますね。

CIMG3841.jpg CIMG3843.jpg CIMG3844.jpg CIMG3845.jpg
目的地手前の最後の激坂 一挙に数百メートル登ります。
走りとおせる仲間は、さすがにいませんでした。

やっと目的地に着きました。
所要時間 5時間半 距離37キロ

CIMG3849.jpg カブトムシを模った天球館 天体観測所です。

CIMG3850.jpg CIMG3853.jpg
今日も元気に噴煙を上げる桜島と風力発電の風車

CIMG3857.jpg CIMG3858.jpg CIMG3860.jpg
休憩する仲間を残して 6名で公園内を駆け回ります。

CIMG3864.jpg CIMG3862.jpg 本日の最終目的ポイント
もちろん国土地理院の三角点 お決まりのポーズでパチリ

さあ帰りましょう 同じ道を!

CIMG3873.jpg
やっと帰って来れました。
所要時間12時間半 走行距離77キロ以上

仲間の皆さん お疲れでした。
阿蘇のゴールで会いましょうぞ!
この記事のURL | ウルトラ | CM(2) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。