スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
夢が丘登山道
- 2016/02/28(Sun) -
何回も登っている霊峰高千穂の峰
KIMG0180.jpg

未だに足を踏み入れたことの無い夢が丘登山道を使って登ります
あまり知られていないマイナーな登山道
一年ぐらい前に、地元市役所と地元山岳会がコースの整備をしたとのこと

KIMG0179.jpg 一本道 迷うことはないと思うが念のために地図とコンパス 寒いからカイロも

KIMG0184.jpg 登山道近くの丘から見る高千穂の峰
真冬なのに快晴 雪も麓からは見えませんね

今日の相方は、ご近所のランナー
最近おいちゃんの事を師匠と勝手に呼ぶ
もちろん地図は読まないしコンパスも使えません

KIMG0185.jpg KIMG0186.jpg あまり人が入ってないから踏み跡も有りませんね

KIMG0187.jpg 少し高度が上がると霜柱も 厚着しているから暑いのか寒いのかも分かりません

KIMG0189.jpg KIMG0191.jpg 樹木帯を抜けるといよいよ稜線沿いにルートを通ります
風は冷たいものの絶好の登山日より

KIMG0192.jpg 鳥居をくぐると神の領域に
神社が管轄する領域 だから霊峰なのです

KIMG0202.jpg 山頂に到着 登り約二時間ぐらい

KIMG0205.jpg いつものように三角点をパチリ

KIMG0195.jpg KIMG0196.jpg 未だに入山規制中の新燃岳と御鉢
おいちゃんが生きているうちに解除になるだろうか? 多分ならないな

山頂を後にして二子石にルートを

KIMG0211.jpg 眼下に御池と小池

KIMG0212.jpg 霊峰高千穂の峰

寒いから一挙に走って下山
下り一時間弱 筋肉パンパンです。
スポンサーサイト
この記事のURL | トレイル | CM(2) | ▲ top
瓶臺山
- 2016/01/09(Sat) -
去年山頂まで辿り着きながら確認出来なかった三角点
KIMG0080.jpg コンパスと地図を持って ついでにおいちゃんの感も

今日は沢沿いの林道を進んでから山に入る最短コースを設定
KIMG0081_201601102003436a6.jpg KIMG0082.jpg山に入る時は、必ずお参りする山神様  
去年ウォーキング大会の時設置された案内板がまだ残っています。
KIMG0085.jpg 以前途中まで探検した滝沿いの方向
危険度マックス  また夏場に探検ですね
KIMG0086.jpg 林道終点から北にコースを取る
KIMG0088.jpg KIMG0089.jpg KIMG0093.jpg 朽ち果てて今にも落ちそうな橋 走る勇気は有りません
なるべく振動を与えないように慎重に

KIMG0092.jpg 沢の中を進む
水量の少ない冬場しか通れないコースです
KIMG0094.jpg 一部斜面が崩落しているが、このコースしか設定していないのです。

KIMG0095.jpg 途中に有る93番鉄塔
自分の場所を地図で正確に確認
最近は鉄塔の位置にも詳しくなりました.....流石電気屋です

KIMG0091.jpg KIMG0097.jpg
特に目印が有る訳でもなく 自分で付けたテープが頼りです
地図も持って居るのだが、原生林の中では役に立たないですね

KIMG0098.jpg 途中何カ所か藪漕ぎをしながら

初めて入るエリアでもないのに方向を見失う事も
直ぐにテープまで戻ります
いつもの事ですけどね

KIMG0099.jpg 見つけました2等三角点
誰も来ない山に中に鎮座されてました。
もちろん記念にパチリ

今日の目的達成です

後は道を引き返すだけです
迷うことはないですね............................
そんな事ありません 必ず迷います
もっと目印テープの数を増やさないといけないですね。
KIMG0101.jpg KIMG0102.jpg
何回来ても飽きない悠久の森
この記事のURL | トレイル | CM(2) | ▲ top
でんしろうトレイル
- 2015/11/29(Sun) -
鹿児島県の大隅半島に有る錦江町
同じ大隅半島に住んでいるのに、大会でしか訪れる事の無い山奥

第2回錦江町でんしろうトレイル大会に参戦
前夜祭に間に合うように早目に現地入り

CIMG5469.jpg CIMG5467.jpg CIMG5468.jpg 明日のスタート場所 河原がスタートに設定されています
滑らないのか?? 大丈夫そうです

CIMG5470.jpg スタッフが明日の準備作業中
おいちゃんは暇だから、スタッフと談笑しながらお手伝い

夕方前夜祭に
大会の参加者が少ないから、前夜祭参加者も少ないですね
仲間達や顔見知り達にご挨拶

錦江町役場スタッフによる心のこもったおもてなし
しし鍋が最高に美味しかった
ビールは有料ですが焼酎は飲み放題です
節度の有る飲みかたに徹する




CIMG5471.jpg CIMG5472.jpgスタート前 仲間達とパチリ
どうしてトレイルの大会は緊張しないのでしょうか? 皆さん笑顔です

CIMG5474.jpg のどかなかな開会式 80名ぐらいかな

定刻スタート
快調に走り出すもすぐに左足に鈍痛発生
予想はしていたがすぐに来るとは!

暫らく動きをやめていると当然の事ながら
CIMG5475.jpg 仲間のスイーパーに並ばれる
暫し談笑する
リタイアも考えたが、一応練習は積んだつもり??

足の痛みが治まるまで、歩いたり走ったり
7.2キロエイドで最終グループに追いつく

4名グループでいよいよ山の奥に
皆さん順位が気に成るようです
おいちゃんが優しく教えてあげます 最終グループですよ

山を越え谷を渡り 何ともタフなコース設定です
CIMG5476.jpg エイド笑顔に助けられますね

CIMG5478.jpg  CIMG5477.jpg コースの最高点 二等三角点
三角点マニアのおいちゃん 時間のロスが有ってもパチリ

今日のコースは距離30キロ 累積標高1713メートル 結構厳しいのです

必死の走りで前のランナーを一人 二人と抜いて行く
走って 走って もがいて もがいて 苦しんで やっとやっと
CIMG5479_20151202204050655.jpg最終チェックポイント 稲尾岳
やっと苦しい場所を完走
後は約9キロを下るだけです。
足も快調になり 下りで何人かを抜けた

冷たい雨が降る中 2時間以上前にゴールした仲間が出迎えてくれましたCIMG5481.jpg
いつも仲間に感謝です
この記事のURL | トレイル | CM(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。