スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
霧島連山縦走トレイル
- 2009/09/29(Tue) -
おいちゃんの長年のラン友が、関東に単身赴任するので
ラン友の壮行練習会を、開催
練習会タイトル 霧島連山縦走トレイル
霧島縦走コース えびの高原より山々を走り霧島東神社までの縦走コース
計画するだけでもワクワクするコース設定です。

朝6:00 霧島東神社に集合 まだ真っ暗です
参加6名
初顔合わせのメンバーもいるので、メンバー紹介
皆さん単純ですから?? すぐに打ち解けあいますね。
簡単に注意事項の説明 
今日の練習会競争では、ありませんよ。

車2台に分乗して、出発地点のえびの高原駐車場に
7:05スタート 高原の朝は寒いですね。 あいにくの曇り
いきなりの登り 息を切らしながら必死に走ります
CIMG6563.jpg 硫黄山の縦走線入口 CIMG6564.jpg 最初の山 韓国岳
CIMG6566.jpg CIMG6567.jpg 1合目を過ぎるととても走れません それでも登山者よりは、遥かに速いです。
CIMG6569.jpg CIMG6570.jpg 5合目?で給水小休止 
怒られてる訳ではありません 息が苦しいのです
CIMG6571.jpg 先ほどの硫黄山 遥か下界に見えます
更に走ったり 歩いたり
CIMG6572.jpg CIMG6573.jpg まだ皆元気?
CIMG6578.jpg 韓国岳山頂 誰ですか?標識隠してるのは
CIMG6579.jpg 今回のコースには入れていない大浪池
CIMG6581.jpg 次の山 獅子戸岳を目指して 視界が悪いですね
CIMG6584.jpg CIMG6585.jpg CIMG6586.jpg 走れる所は走ります
一応トレイルですからね
CIMG6588.jpg 獅子戸岳山頂
CIMG6590.jpg 新燃岳山頂 何も見えません
CIMG6591.jpg 中岳山頂 同じく何も見えません 雨が降らないだけ好しとしましょう。
CIMG6593.jpg CIMG6594.jpg 高千穂河原を目指して一気に駆け下ります 
何をしてるのでしょうか?壊れた二人??
CIMG6599.jpg 高千穂河原にて食事 トイレ休憩
最後の山 霊峰高千穂峰を目指して 
CIMG6600.jpg CIMG6601.jpg 途中天気がよくなったのでしばらく遊んでます。
CIMG6603.jpg CIMG6604.jpg CIMG6605.jpg
CIMG6606.jpg CIMG6608.jpg 霊峰高千穂峰山頂 何も見えません
山頂にいつまでもいません 寒いから
ゴールの霧島東神社を目指して駆け下ります
CIMG6609.jpg CIMG6610.jpg CIMG6611.jpg
全員無事下山できました。
思わぬ出来事が!山ヒルに3名が吸われました。

楽しい時間を、一緒に過ごしてくれた仲間の皆さん、ありがとう
また計画します(多分) 
スポンサーサイト
この記事のURL | ランニング | CM(12) | ▲ top
色ずく田んぼ
- 2009/09/26(Sat) -
地区の田んぼの稲刈りが始まりました。
本日の、おいちゃんの田んぼ
黄金色にあと少し
CIMG6559.jpg

一粒 一粒 確認
CIMG6560.jpg 素晴らしい出来具合ですね。
来週は、稲刈りかな?
でも来週から雨の予報が
またまたお天気任せの作業です。

稲刈りまえに、おいちゃんの頭も刈ってしまおう。(散髪屋で 



この記事のURL | 有機米 | CM(4) | ▲ top
海が観たい②
- 2009/09/21(Mon) -
朝8:30笠沙恵比寿にて受付  今回の目的 シーカヤックツーリンング
スタッフから、簡単にコースの説明 注意事項の説明を受ける。

初めての経験 多少の緊張 
スタート地点まで、スタッフの車で移動
海に漕ぎ出す前に 細かいアドバイスが
パドリングの方法を!  腕で漕ぐのではありませんよ 腰の回転で漕ぐらしい
カヤックへの乗り方を! 腰を先に入れて、足は後から入れるのですよ 
        降り方 ! 足を先に出して 腰を後から出すのですよ
               反対にしたらひっくり返りますよ なるほど
泳げないおいちゃん ちゃんと聞きます。ライフジャケットとインストラクターが頼りです

インストラクターから、シュノーケルも準備しましたよ 海に潜って遊びますか?
もちろんお断りいれました。

9:00漕ぎ出しです 3時間のツーリンング
SANY0053.jpg
今回の写真すべて インストラクターに撮って頂き 後からCDにして送ってもらいました。

奥様が前に おいちゃんは後ろで舵取りです
SANY0058.jpg 野間岬の先端を目指して
初めての経験 思うようには、進んでくれませんね
勝手に左の方向に行ってしまいます。

SANY0062.jpg 丘の上に見えるのは風力発電の風車 
SANY0064.jpg 連続して漕ぐ体力ありません  すぐおいちゃんは、休みます
途中で呼吸に現れたウミガメ発見 非常に珍しいらしい
SANY0074.jpg 狭い岩の間を 波の動きにあわせて漕ぎ出してくださいね??
二人して必死に漕ぎます 危ない事させないでね 二人とも若くありませんから
SANY0076.jpg 二人の息もバッチリ?? バラバラに漕いでます
SANY0096.jpg 途中の岩場に上陸、
インストラクターが、日よけのテントを手馴れた手つきで
入れてもらったコーヒーを飲みながら雑談 小休止
SANY0050.jpg 
12時過ぎに やっと戻ってこれました。
この記事のURL | 未分類 | CM(10) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。