スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
八十八の手間ひま
- 2009/10/31(Sat) -
昔から米つくりは、八十八の手間ひまが掛かると....
もちろん数えたことはないが、かなりの労力を費やしたのは間違いないですね。

今年は、タイミングの悪い雨が降ったために、いつもより作業が遅れていたが
CIMG6675.jpg 今日は快晴 ぬけるような青空 もち米の脱穀作業

稲藁を田んぼより運んで、庭先で脱穀
少しだからすぐに終わってしまいます。
CIMG6680.jpg  CIMG6681.jpg今年の役目を終えた農機具 来年のために丁寧に整備
脱穀時間より、整備時間の方が長いです。
CIMG6682.jpg  CIMG6685.jpg 精米した ヒノヒカリともち米
この出来栄え 実に見事です
これで家族が飢えることもないし 正月のお餅もいただけます
CIMG6683.jpg おいちゃんが作業してる間 ずっと昆虫を食べていたカマキリ

田んぼは半年間の冬眠に入ります
お米ブログ 読んでいただいた皆様ありがございます。

次回の田んぼブログはレンゲ花で始まります
スポンサーサイト
この記事のURL | 有機米 | CM(8) | ▲ top
またもや使命達成できず
- 2009/10/25(Sun) -
今シーズン最初のレース
23回 綾・照葉樹林マラソンに参加してきました。
CIMG1075.jpg

今回の目的 しろさんと二人でケイ君の伴走 100分きり
CIMG1066.jpg 会場の対岸に7時過ぎに到着 今にも泣き出しそうな空模様

CIMG1067.jpg 川の飛び石を渡って会場に

まずは受付 老眼のおいちゃんは時間かかるのです
CIMG1069.jpg もたもたしてる間に仲間が探し出してくれました 実に楽しそうです。

CIMG1070.jpg CIMG1071.jpg チームの幟を探しだして すでにテントも張ってあります 仲間に感謝ですね。

CIMG1074.jpg コーヒーを飲みながらタイムの確認 

CIMG1072.jpg 今年完成したチームのシャツ
おいちゃん還暦はまだ先ですが、赤が似合うでしょうか?
CIMG1076.jpg 会場で電話をくれたペンチ君と 次つわぶきでね

アップをして 赤い軍団そろってスタートラインに
すでに雨が落ち始めてます
定刻 10:00スタート
6:37 (1.098メートル) スタートの混雑を、考慮するとこれぐらいですね
4:56
4:41
5:17 所用の為しばし休息
4:58
    計測忘れ
9:16
4:40 最初の折り返し地点で付いていけません 非力でした
4:24 
4:43 平坦な堤防沿いをひたすら走ります
4:24 前の二人が見えているのに 差が開いてしまいます
4:36
4:48
4:49
4:46
堤防の途中でおいちゃんの名前を呼んでくれるランナーが 2年前に、この大会で知り合った人吉のランナー 綺麗なフォームで走ってました。
4:45
4:32 
途中で距離表示を見失ったので 計測せず


ゴール 1:41:45
しろさん ケイ君 ケイママ ごめんなさい  また懲りずに声掛けてね

次回は日南つわぶきハーフ11月15日
限界を感じたくないので、頑張ります。
この記事のURL | 大会 | CM(20) | ▲ top
脱穀ヒノヒカリ
- 2009/10/16(Fri) -
稲刈りから12日
天気に恵まれて乾燥も順調です。
天日だから 機械乾燥よりおいしいはず。

しかし明日は小雨の予報 
一度濡らすとまた脱穀が延びるので、今日は休暇をとって脱穀作業です。

CIMG6661.jpg 機械をトラックに積み込んで

CIMG6662.jpg 田んぼに降ろして
機械の積み下ろしが一番危険な作業 真面目に慎重に準備完了 
でもまだ脱穀は出来ません 夜露で稲藁が濡れてるのです。
お茶を飲んで小休止 稲藁の乾燥を待って脱穀開始

CIMG6664.jpg 機械のトラブルもなく順調に脱穀完了
今年の米いい出来具合です 籾の手触りが違います。
多分農家にしか解からない感触ですが

田んぼで、嫁さんの創ってくれた弁当を食べて、小休止
CIMG6665.jpg 家の籾を持って帰って 
小屋と倉庫に分けて保管します。 一箇所に保管すると危ないのです

大事に創った米を、勝手に黙って持っていく人がいるのです(泥棒)

次に機械を持って帰ります
来週も使うから掃除は簡単に

片付けの途中でトラックがはまってしまいました。4WDなのに自力では脱出不能 
CIMG6668.jpg
でも大丈夫です 今の時期平日でも、田んぼの人口は多いのです
他の農家の4WDトラックに助けて貰いました。

藁屑を燃やしてる間に日没 本日の作業終了です。
CIMG6667.jpg

残りの片付けは、明日ですね。

大地と戯れ自然を満喫できました。
この記事のURL | 有機米 | CM(12) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。