スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
バーナーを担いで
- 2014/12/27(Sat) -
いつも山の中を走り回ってるが、今日はゆっくり歩きです。
今まで何回も足を運んでる小池
夏場でもほとんど人が訪れない場所
年末に訪れる人はもちろん居ませんね。

CIMG4828.jpg CIMG4829_20141228223559e6d.jpg CIMG4830.jpg
登山道も整備されていて歩きやすい空間です

CIMG4832.jpg 針葉樹と照葉樹も森を進むと、1時間ぐらいで小池に着きます。

CIMG4834.jpg 特に展望が良いわけでも無く、水が綺麗なわけでもありません。

CIMG4835.jpg お湯を沸かして昼ごはん
もう35年ぐらい使ってるバーナーです。

CIMG4839.jpg 湖面には水鳥が遊んでます。
時間がゆっくり進んでる感じです。

CIMG4842_20141228224737196.jpg 今まで気づかなかった岩場
太古の昔溶岩が固まる様子でしょうか??

CIMG4845.jpg CIMG4846.jpg 帰りは別のルートで

登山道が整備されてるわけではありません。
何回も歩いてる道だが気を緩めると道に迷いそうです。
スポンサーサイト
この記事のURL | 山歩き | CM(4) | ▲ top
悠久の森103~98
- 2014/12/23(Tue) -
今日も悠久の森に足を運ぶ
いつもの様に山神さまにお祈りをして
CIMG4801_201412231648346b2.jpg 周りは掃き清められささきも供えて有りました。
おいちゃんも次回は米をお供えしよう

CIMG4803.jpg CIMG4802.jpg 斜面崩落個所 安全に通過できるルートがまだ見つかりません。今日は片足を沢に突っ込んでしまった。

今日のコース
送電線鉄塔を目印に尾根沿いに走ります
CIMG4804.jpg CIMG4805_20141223170735c96.jpg CIMG4807.jpg 両手も使いながら息を切らしながら

一度引き返して
CIMG4809_201412231710587ff.jpg CIMG4810.jpg CIMG4811_2014122317115709a.jpg アップダウンを繰り返しながら

CIMG4812_20141223171346071.jpg CIMG4813_20141223171410d30.jpg CIMG4814_20141223171433754.jpg ここまでは何回も走ってるから
迷うことは有りません もちろん目印テープ付けてますが

CIMG4815.jpg CIMG4816.jpg CIMG4817_20141223171835ec1.jpg 迷いそうな所はもちろん目印を付けながら

CIMG4818.jpg CIMG4819_20141223172425d99.jpg 前回辿り着けなかった99号に辿り着けました。

CIMG4820_201412231726393c5.jpg 道なき道を進んで
やっと見つけました次の標識
CIMG4821.jpg CIMG4822.jpg

CIMG4823.jpg CIMG4824.jpg 鉄塔の周りを確認するも次にすすむルートが設定出来ず。

途中まで戻り方向を確認しながら、いつもの林道に戻れました。

瓶台山方向に足を運んで
CIMG4825.jpg CIMG4826_2014122317345523e.jpg 94号標識を見つけたのだが
殆んどルートは流されてますね
今日は食料も無くなったのでここまで

今日の活動軌跡
無題 ガーミンは便利ですね
次回のコース設定に役立ちます
この記事のURL | トレイル | CM(2) | ▲ top
悠久の森99
- 2014/12/21(Sun) -
今日も悠久の森で遊ぶ

いつもの様に地図と衛星写真を準備して
山神様にお祈りをしてから
新たなルートに!......................................................早くのガーミンがへたってしまった。

山の中所どころに有る標識
前回やっと標識と地図での位置確認が出来たので

CIMG4784.jpg 標識も参考に

CIMG4785.jpg 道に迷っても帰って来れるように目印テープを準備して

CIMG4786.jpg 林業関係者付けた目印も参考にしながらルート開拓
殆んどアドベンチャーですね

地図で見ると沢を渡らねばいけないのだが!
CIMG4787.jpg 人間一人が通れる架設橋を発見 濡れなくて済みました。

CIMG4788.jpg 一部沢崩れで危ない所も有るのだが注意しながら

CIMG4790.jpg CIMG4791.jpg 標識を見落とさないように慎重に

予定したルート開拓出来ました。

時間が有るので更に進むと
CIMG4792.jpg CIMG4793.jpg 斜面が崩落してたり先に進めそうにも無く.......................今日は転ぶ前に退散します
太陽の位置を確認して方向を決め
いつもの清流沿いの林道に  
CIMG4795.jpg CIMG4796_2014122115102397f.jpg CIMG4797.jpg おいちゃんの大好きな空間です。

CIMG4798_20141221151341072.jpg CIMG4799.jpg 仮設の橋を渡って無事に戻る

ガーミンが役に立たなかったので、所要時間 距離 地図上でのルートも判らず

時間はフル充電してからチャレンジですね

CIMG4800.jpg 標識の先もトレイルルートが有るのだが 今は我慢ですね
この記事のURL | トレイル | CM(2) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。