スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
雨のトレイル
- 2015/03/15(Sun) -
未明からの雨 山の上は霧も濃い
お腹は空いてないけど、6時ぐらいに朝食 沢山食べないと今日を乗り切れませんね

受付の時間 まだ雨降ってるし
予報では一日雨
あ..............................................................思いやられる
CIMG4944.jpg 今年も参戦して来ました。
大分市森林セラピートレイルランニング大会
なんと優しそうな大会名でしょうか?
Aコース12.1キロ Bコース13.6キロ C15.6キロ 合計41.6キロ
事前の大会資料では確か40キロだったのに
勝手に長く成ってました。
大した問題では無いと思いたい.....................................

準備を済ませて雨宿りしながら開会式に
CIMG4946.jpg CIMG4947.jpg
皆さん自慢のトレイルシューズでパチリ
まだ綺麗です

雨の中スタート
去年とコースが違うぞ? 皆さん同じ事思った筈
コースが複雑で憶えきれませんからね

CIMG4948.jpg暫らくすると渋滞
登りが厳しいのではありません 
CIMG4949.jpg ドロドロの斜面が怖くて走れないのです。

予想した通りのコース状況
カメラの出番は無さそうです

登るのも足が滑るし 下りも足が滑るし シューズは重くなるし
今日は無事完走出来るのか? 少しだけ不安もよぎる

去年からすると微妙にコース設定が新しく成ってるから
新鮮な気持ちで走れます(去年の事覚えて無いだけですが)

一応コース図を持ってるのだが、何所を走ってるか分かりません
地形図読める筈なのだが!

スタート場所に戻ってくAコース12.1キロ終わり 
ここで終了するランナーも居ますね 最悪のコース状況ですからね

エネルギーの補給をして(去年より内容が良くなってました)
迷うことなくBコースに再スタート

コース状況は同じです
せっかく苦労して登ったのに、滑ってしまいます

中には他のランナーの手助けを借りる人も
トレイルランナーは皆さんマナーも良いし優しいですね。

コース途中に滑落しそうな場所が何か所も
滑落したら自力では上がって来れないかも
慎重に!慎重に!

集団の先頭を走ってたらコースアウトしてしまった。
後続の皆さんに謝りまがらコース復帰
トレイルでは珍しい事ではないから、皆さん平然としてます。

Bコースの終盤 遠くからサイレンの音が
救急車 レスキュー車が走って行きます
山の斜面で滑落が有ったようです

またスタート場所に戻ってBコース13.6キロ終了
合計25.7キロ時間を確認するとまだ4時間10分ぐらい

多くのランナーが走りを終える状況
体力は使い果たしたが、まだ気力は充分
迷わずにCコースに再スタート

Cコースはもっとも長く 高低差も有る山岳コース
もっとも厳しいコース

登っても登っても距離は進まず
あまりの苦しさに溜息つても高度は上がらず

回りのランナーも同じ状況です
時計だけは順調に進みますね
去年も苦しんだが、今回は一段と苦しい

アップダウンを繰り返して、やっと山岳を抜ける
いよいよ下り 楽なのか?
そんな事ありません
沢沿い 沢の中を下って行きます
本当に沢の中がコースなのか?
目印のテープを確認しながら

やっと会場が見える位置に戻って来ました。
長い長い坂道
体力無いのに気力だけはまだ残ってます
足を引きずるランナーに声を掛けながら、最後の力を振り絞って走ります

やっとゴール
頬を伝うのは雨なのか?汗なのか?涙なのか?

去年も思ってけどおいちゃんの脚力では通用しないコースでした。
無題 無題1


また精進を重ねよう

スポンサーサイト
この記事のURL | トレイル | CM(4) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。