スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
霊峰高千穂の峰
- 2015/07/30(Thu) -
久々(数年ぶり)に高千穂の峰に登る
IMG_0031.jpg高千穂河原ビジターセンター駐車に、新燃岳の噴火以降に設置された避難壕

IMG_0032.jpg 古宮址に続く道
霧島神宮がこの場所に有った頃は参道だったのでしょうね
IMG_0034.jpg 古宮址から望む霊峰

IMG_0035.jpg 多くの登山者が訪れる人気のある高千穂の峰 登山道も整備されています

IMG_0037.jpg IMG_0038.jpg 1167m このあたりで原生林が終わります
この上は高山植物と神々の聖域です
IMG_0041.jpg 簡単に登山者を受け入れる山ではありません

IMG_0043.jpg 10キロぐらいのトレイルなら簡単に走る武蔵君 今日は堪えてるようです

IMG_0045.jpg 本来なら一周出来る御鉢
火山活動の為立ち入り禁止です

IMG_0048.jpg 馬の背 風が強い時は多くの登山者が引き返すポイント
今日は無風 簡単に通過できました。

IMG_0050.jpg 元宮
最初の霧島神宮が建立された場所

たびたびの火山活動で焼失したようで
元宮~古宮址から現在の場所に降りて建立された
歴史に興味有る人はネットで確認くいやんせ
こんな事に興味持つのはおいちゃんぐらいでしょうが!

IMG_0054.jpg 着きました山頂に
いつものアングルでパチリ
IMG_0058.jpg 山頂に立つ天逆鉾いつも漠然と見ていたが

DSC_0031.jpg よく見ると東西の面に顔が
新たな発見でした
無題 本日遊んだ軌跡
スポンサーサイト
この記事のURL | 登山 | CM(2) | ▲ top
迷い彷徨う
- 2015/07/26(Sun) -
真夏の昼間
根性無しのおいちゃんはロード走れません

CIMG5131.jpg CIMG5132.jpg 、約34万年前の加久藤カルデラの火砕流溶岩の上に成り立つ
悠久の森 平地より少しは気温低めです。(多分ね)

CIMG5133.jpg 前回は山の神にお祈りしなかったから、山の中で迷子になってしまったので
今日はお祈りをしてから

CIMG5134.jpg 山の稜線に登るポイント
草が茂って解りにくいが、 藪掻きしながら進みます
CIMG5135.jpg 遠くに霧島山が展望できるポイント

CIMG5136.jpg 101番鉄塔からいつものコースを選んで90番鉄塔から新たなコースを開拓する予定

CIMG5139.jpg 日の当たる場所は全て草が茂ってますね

CIMG5146.jpg 迷いやすい場所には新たにテープを付けて (右に登る)
CIMG5147.jpg いたるところでコースが塞がって居るが、迂回をしたり乗り越えたりして

CIMG5149.jpg CIMG5152.jpg 新たにテープを付けながら

CIMG5154.jpg やっと90番鉄塔に ここまで2時間40分

CIMG5155.jpg 前回目印を付けたポイント
地形図では下って林道の出れる筈です..............................
CIMG5156.jpg 30℃越え 当然沢遊びして体温調整を!

CIMG5157.jpg 林道には出たのだが 地図の方向とは明らかに違う方向に延びてます

明らかに迷子になってしまった
とりあえず南に進んで一般道に退避しよう

一般道で自分の位置を確認して 再度山の方向に

CIMG5159.jpg 途中で見つけた簡易水道施設 勝手に水をいただきます。

CIMG5161.jpg やっと見つけました自分で付けたテープ
もう大丈夫!!
CIMG5162.jpg 予定のコースに復帰できました 2時間近く彷徨ってしまった 何事も経験です

CIMG5163.jpg 途中で見つけた鹿の角
悠久の森は自然が一杯です
今日出逢った動物 猪 タヌキ
もちろん人間とは会いません

CIMG5165.jpg お気に入りの清流
シューズを綺麗に洗って 体も洗って

なぜ迷子になったかを分析してまた開拓しよう

無題 無題1

今日遊んだ時間 6時間   動き回った距離27.5キロ
この記事のURL | トレイル | CM(4) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。