スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
1等三角点をもとめて
- 2012/01/21(Sat) -
町1等三角点をもとめて三人で
13時運動公園を出発して 目指すは牛の峠標高917メートル
一挙に700メートル以上駆け上がるコース

山の麓まで6キロは、ユルユルな登り 
気心の知れた3人 あ~でもない こ~でもないと他愛の話をしながら
CIMG0001.jpg 商店の横にある小さな標識
これを見落とすと絶対に登れないですね 道1本しかありませんからね

ここからですね 今日の本番は
山頂に続く林道 どこまでも登り坂
一部は簡易舗装されてますが、大半はダートです。

心が何回か折れたら登山口に着くのですが
CIMG0002_20120314231144.jpg CIMG0003.jpg CIMG0004.jpg
1回目の休憩ポイント ずいぶん高度を稼ぎました。

更に登って 登って
皆さんウルトラマンですから、だれも弱音吐きません。
本当は、おいちゃんが一番弱虫ですが

両足に乳酸を溜めながら ひたすら登山口を目指して
おいちゃんが苦しく成ったら適当に給水タイム

苦し過ぎてカメラを取り出す元気も出ません

所どころ視界が開ける場所が有りますが、まだまだ登山口には達しません。
何回も走ってるのに、来るたびに苦しさが増してます。
年齢を重ねてしまいましたからね。

誰も逃げ出すこと無く やっと着きました登山口
CIMG0005.jpg CIMG0006.jpg CIMG0007.jpg

CIMG0008.jpg ここからいきなりの登山です。
もちろんトレイル 走れる所は走ります。
藪を掻き分けたり 両手も使いながら

CIMG0011.jpg CIMG0012.jpg CIMG0013.jpg 昼間でも薄暗い登山道を快適に進みます。

CIMG0015.jpg 倫所跡
昔昔 薩摩藩と飫肥班が、永年領土争いをして やっと境界が決まったとか
昔の武士は、甲冑を付けて山道を駆け上がったのでしょうね。

CIMG0017.jpg 天気が良ければ、遠くに海が見えるのですが

更に登って 登って
CIMG0018.jpg CIMG0019.jpg CIMG0020.jpg 更に薄暗い登山道を
風倒木を乗り越えて おいちゃんの大好きな世界です。

CIMG0021.jpg
やっと着きました 牛の峠三角点

チームの登山隊 隊長も感激していただきました。

帰りは一挙に下りです。
もちろん写真など有りません。
スポンサーサイト
この記事のURL | ランニング | CM(2) | ▲ top
<<カルデラ組のみなさんへ | メイン | 谷川内ダム>>
コメント
--
速くてタフな人達ばかりで登ったんですね~。
違った、走ったんでしたねw
うちの登山部はこっそり活動。笑
2012/01/23 15:35  | URL | ひ~ちゃん #ybd07q1Y[ 編集] |  ▲ top

-ひ~ちゃん へ-
隊長も目を輝かせて喜んでくれました。
2012/01/26 15:28  | URL | 米 #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。