スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
試走後半の部
- 2013/07/15(Mon) -
先週に続いて今週もえびの高原に

仲間が練習会をするとのことで参加させていただきました。
今日は後半の部コース確認
普段走ってるコースだから特に不安も無いのだが!
CIMG3979.jpg 本日の参加者10名

CIMG3980.jpg キャンプ場を後にして目指すはえびの岳
今日は大部分がトレイルコース 飽きる事はなさそう
CIMG3983.jpg CIMG3981.jpg 三角点ではお決まりのポーズでパチリ

CIMG3984.jpg CIMG3985.jpg えびの高原は何回も足を運んでいるのだが
えびの岳は初めてでした。
途中の展望所より九州電力の地熱発電所 韓国岳

CIMG3986.jpg CIMG3987.jpg CIMG3989.jpg CIMG3990.jpg
一旦キャンプ場に戻り 目指すは硫黄山
昭和30年台まで硫黄の採取が行われた場所
大した高低だは無いのだが息は上がるし 足も止まります。
CIMG3991.jpg 不動池を見学する登山客に挨拶しながら 硫黄山を下ります

CIMG3992.jpg いよいよ郷土の森に 去年も遊んだコース
CIMG3993.jpg CIMG3995.jpg もちろん風倒木で遊びます

CIMG3996.jpg 途中コースの確認をしながら(この写真はやらせです)

CIMG4000.jpg CIMG4001.jpg 走れど走れど原生林

CIMG4003.jpg CIMG4004.jpg 高原なのだが太陽が真上に来ると暑い

CIMG4005.jpg 沢も見つけては遊び滝を見つけては遊び
良いのです練習ですから
多分大会当日も同じことするでしょうが!

CIMG4010.jpg CIMG4011.jpg
予定では、白鳥山経由の池めぐりもする予定だったのだが
来週の本番に向けて体力温存 ショートカットしてキャンプ場に



60キロ 制限時間14時間
本当に完走できるのか? 
気合だけが頼りです。
スポンサーサイト
この記事のURL | トレイル | CM(2) | ▲ top
<<霧島・えびの高原の大自然を走破 | メイン | 試走前半の部>>
コメント
--
愈々ぢゃなッ♪
応援しておるぞよ、ファイトッ♪
2013/07/16 06:54  | URL | 爺ぃw #-[ 編集] |  ▲ top

-爺さんへ-
いままで色んな大会に参戦しましたが
今回は厳しい状況に成りそうです。

それでも楽しんで走りまする。
2013/07/16 23:02  | URL | 米 #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。