スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
見回り
- 2012/09/17(Mon) -
稲が倒れないように深水にした田んぼ
台風が通過した今日早速見回り

CIMG0040_20120917115901.jpg

田の神が見守る地区の田んぼには、朝から沢山の見回りの米つくり農家が

CIMG0038_20120917145729.jpg

強風にも耐えて朝日を浴びてました。

CIMG0041_20120917145931.jpg

彼岸花が終わったら田んぼの水を抜こう

お天気次第だが黄金色に田んぼが染まったら稲刈りです。

今年の米つくりもいよいよ終盤です。
この記事のURL | 有機米 | CM(2) | ▲ top
田植え
- 2012/06/13(Wed) -
苗も順調に育ったので、本日田植え休暇
CIMG0003_20120613224324.jpg 田んぼ専用長靴を履いて 地下足袋では有りませんよ

CIMG0001_20120613224535.jpg 田んぼの土手を切って水を抜きます。

CIMG0004_20120613224640.jpg 水が抜けるまで苗を運んで

CIMG0006_20120613224757.jpg 田植え機を運んで 一番怪我をする作業 慎重に 慎重に

CIMG0007_20120613225153.jpg 苗をセットして

20100620174345bab_20120613225246.jpg 昔と変わらぬ順序で この順序がロスがなく手植えが一番少ない

CIMG0009_20120613225455.jpg 意外と真直ぐに植えられました。 収穫には影響無いのだが... そこはこだわりの米つくり

CIMG0014_20120613225651.jpg CIMG0018_20120613225713.jpg 田植え機を持ち帰り 隅々まで丁寧に水洗い

今年も無事に田植え終わりました。

当分は浅水で成長を待ちましょう。
この記事のURL | 有機米 | CM(6) | ▲ top
稲刈り
- 2011/10/10(Mon) -
今年は天気に恵まれ、害虫の発生もなく
順調に育ってくれました。

朝露の残る田んぼに
CIMG0016.jpg
見事な黄金色 眩しいくらいです。


CIMG0015.jpg
田んぼの四隅を鎌で手刈りして

CIMG0018.jpg
掛ける事も考えながら、稲刈りをします。
今年は稲の倒れも無く、田んぼもぬかって無いから順調です。

CIMG0020.jpg
掛け干し用のやぐらを組み立て

CIMG0021.jpg
夕方になったので、本日はここまで


CIMG0023.jpg
夜露の残る田んぼに
稲を掛けて 掛けて 掛けて
ひたすら手作業
CIMG0026.jpg
やっと終わりました。
日頃鍛えてる筈なのに、この作業は疲れます。

今回手伝いに来てくれた若い二人
CIMG0028.jpg
普段デスクワークだから慣れない作業で、言葉も出ないぐらい疲れ切ってしまいました。
お疲れ様でした。

このまま天日乾燥 2週間
自然の力がお米に旨みと甘みを、与えてくれます。

後は天気次第
ゆっくり待ちましょう。
この記事のURL | 有機米 | CM(4) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。