スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
バーナーを担いで
- 2014/12/27(Sat) -
いつも山の中を走り回ってるが、今日はゆっくり歩きです。
今まで何回も足を運んでる小池
夏場でもほとんど人が訪れない場所
年末に訪れる人はもちろん居ませんね。

CIMG4828.jpg CIMG4829_20141228223559e6d.jpg CIMG4830.jpg
登山道も整備されていて歩きやすい空間です

CIMG4832.jpg 針葉樹と照葉樹も森を進むと、1時間ぐらいで小池に着きます。

CIMG4834.jpg 特に展望が良いわけでも無く、水が綺麗なわけでもありません。

CIMG4835.jpg お湯を沸かして昼ごはん
もう35年ぐらい使ってるバーナーです。

CIMG4839.jpg 湖面には水鳥が遊んでます。
時間がゆっくり進んでる感じです。

CIMG4842_20141228224737196.jpg 今まで気づかなかった岩場
太古の昔溶岩が固まる様子でしょうか??

CIMG4845.jpg CIMG4846.jpg 帰りは別のルートで

登山道が整備されてるわけではありません。
何回も歩いてる道だが気を緩めると道に迷いそうです。
この記事のURL | 山歩き | CM(4) | ▲ top
紅葉を見に行こうよう
- 2012/11/08(Thu) -
親爺ギャグで始まるタイトル

今日は嫁さんのリハビリを兼ねて山歩き
IMG_0453.jpg 不動池から甑岳を目指して
嫁さんが疲れたらいつでも引き返す予定

IMG_0455.jpg すでに紅葉の見頃は終わってました

IMG_0458.jpg ゆっくり ゆっくりと

IMG_0465.jpg やっと辿り着きました火口の縁に
どれぐらいの時間がかかったのだろうか?コース表示には1時間ぐらいと書いてあったのだが

IMG_0484_20121108213107.jpg 小休止の後 火口周回コースに
周回コースは比較的なだらか?です。

IMG_0491.jpg 下りが厳しいが火口湿原に足を運びます

IMG_0492.jpg IMG_0509.jpg 着きました今日の目的地

去年の事故の時は一生歩けないのかなと思ったが
嫁さんの驚異的回復です

本日の行動距離5キロぐらい 所要時間5時間

IMG_0536.jpg 本日のペストショット
来年は脱穀が終わる10月末に来よう
この記事のURL | 山歩き | CM(4) | ▲ top
キリシマンジダ
- 2012/07/08(Sun) -
梅雨の晴れ間 嫁さんのリハビリを兼ねて武蔵君と共に
IMG_0114.jpg 霧島の探勝路歩き (絶対に走りません)

IMG_0120.jpg 永い年月を感じる苔むした石畳

IMG_0121.jpg 昼間でも日が差し込まない原生林の中を

IMG_0143.jpg IMG_0124.jpg IMG_0155.jpg 風倒木のある大好きな空間です。 

休憩を、入れながらゆっくりゆっくり
IMG_0129.jpg IMG_0139.jpg 岩肌を流れ滝つぼに落ちる水
水しぶきを肌で感じれる素晴らしい空間

コースに沿って回り込んで
IMG_0153.jpg 更に降りて 水しぶきを一杯浴びて

別の探勝路を経てスタート地点まで
日頃鍛えてるつもりのおいちゃんでも息が乱れたから、嫁さんは苦しかったでしょう。

IMG_0158.jpg IMG_0157.jpg IMG_0163.jpg
本日のお楽しみ 岩風呂
疲れた足を癒やしました。




苦しいリハビリに耐え、驚異的な回復を見せてる嫁さんですが
破壊された骨がもとに戻りません

可能性を信じて来月再手術予定

また来年の夏ぐらいにゆっくりと山歩き出来たら良いな!
この記事のURL | 山歩き | CM(2) | ▲ top
前ページ | メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。